展示概要 | Exhibition Overview

チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展

国内初の大規模な展覧会を佐賀県にて開催。4会場にて、新作を含む、代表的なデジタルアート10作品を展示。

会期 平成26年2月28日~3月22日
会場 佐賀県立美術館 / 佐賀県立九州陶磁文化館 / 佐賀県立名護屋城博物館 / 佐賀県立宇宙科学館
料金 一般 500円 ※各会場1会場の観覧料となります。
全館共通 1200円 ※各会場全ての作品が観覧できます。
高校生以下及び障害者の方は無料
主催 佐賀県
共催 読売新聞社、FBS福岡放送、RKB毎日放送、STSサガテレビ、佐賀新聞社
特別協力 ソニー株式会社
企画協力 チームラボ
お問い合わせ 佐賀県 文化・スポーツ部 文化課
TEL:0952-25-7236(8:30~17:15平日のみ)

Stamprally スタンプラリー

期間中全ての会場を巡りスタンプを集めると、3種類の特製ホログラムステッカーの中から1枚もらえます(先着15,000名様)。
さらに抽選で2名様に、キャンバスに虎をデジタルプリントした作品(80.3cm×130.3cm)が当たります。

4会場達成のプレゼント
  • 先着1500名様にプレゼント!
  • 更に!抽選で2名様に当たる!

展示会場 | Exhibition

佐賀県立宇宙科学館

  • 佐賀県武雄市武雄町大字永島16315
  • 0954-20-1666
  • 9:15-17:15 ※ただし土・日・祝は、18:00まで
    休館日:月曜日
作品
メディアブロックチェア
まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

特別同時開催 武雄市図書館

  • 佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1
  • 0954-20-0222
  • 9:00-21:00 年中無休
作品
図書館で踊る人

イベント | Event

チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展 猪子寿之 ギャラリートーク 3月8日(土)・3月9日(日) 計8回、4会場で開催 各展示会場を巡ってギャラリートークを開催します。チームラボ代表猪子自らが作品解説を行います。

開催日時:3月8日(土)
  • C. 佐賀県立名護屋城博物館
    • 1回目:12:00-
    • 2回目:13:00-
  • B. 佐賀県立九州陶磁文化館
    • 1回目:15:30-
    • 2回目:16:15-
開催日時:3月9日(日)
  • A. 佐賀県立美術館
    • 1回目:13:00-
    • 2回目:14:00-
  • D. 佐賀県立宇宙科学館
    • 1回目:16:00-
    • 2回目:16:45-

開始時間に、各会場のエントランス付近にお集まりください。
参加方法:聴講したい場所の単館券をご用意ください。全館共通券購入者は4館全てのギャラリートークに参加できます。
定員:なし(混雑時は入場制限あり)
※使用済みの単館券/全館共通券も有効です。
※高校生以下及び障害者の方は無料です。

作品 | Art Wroks

憑依する滝 Universe of Water Particles

A 佐賀県立美術館 Saga Museum of Art

Movie & Information

Nirvana

A 佐賀県立美術館 Saga Museum of Art

Movie & Information

追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして分割された視点 – Light in Dark (work in progress)

A 佐賀県立美術館 Saga Museum of Art

Movie & Information

世界はこんなにもやさしく、うつくしい What a Loving, and Beautiful World

B 佐賀県立九州陶磁文化館 Saga Prefectural Kyushu Ceramic Museum

Movie & Information

生命は生命の力で生きている Life survives by the power of life

B 佐賀県立九州陶磁文化館 Saga Prefectural Kyushu Ceramic Museum

Movie & Information

冷たい生命 Cold Life

B 佐賀県立九州陶磁文化館 Saga Prefectural Kyushu Ceramic Museum

Movie & Information

花と屍 剝落 十二幅対 Flower and Corpse Glitch Set of 12

C 佐賀県立名護屋城博物館 Saga Prefectural Nagoya Castle Museum

Movie & Information

チームラボ新作「増殖する生命 (work in progress)」 近日公開 teamLab New Art Work

C 佐賀県立名護屋城博物館 Saga Prefectural Nagoya Castle Museum

Movie & Information

メディアブロックチェア Media Block Chair

佐賀県立宇宙科学館 Saga Prefectural Space & Science Museum

Movie & Information

まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり Story of the Time when Gods were Everywhere

佐賀県立宇宙科学館 Saga Prefectural Space & Science Museum

Movie & Information

図書館で踊る人 People dancing at the library

武雄市図書館 Takeo City Library

Movie & Information

猪子挨拶 | Greetings From Toshiyuki Inoko

クリエイティビティ(創造性)とは、豊かな文化の連続性の上に成り立っている。そして、文化というものは長い歴史の中で、非言語的に、そして無自覚に連続しながら、新たな文化を生んでいる。こんな風に、チームラボは考えています。文化の裏側にあるもの、それは、先人達は、いったいどのように世界をとらえてきたのか?そして、私たちの文化 の、現在まで連続してきている本質的な部分はいったい何なのか。チームラボは、先人達の美術表現を、デジタルテクノロジーという新しい方法論と表現を使って再構築することで、何かを紐解くことができないか、そして新たな連続を創ることができないかと模索しています。それは、今だけではなく、過去と今の点をつなげることで連続性を発見できると思っているからです。今日、都市では、今を知ることはできます。しかし、都市では、今というものに覆われています。1300年以上、多くの偉人達を癒した湯がわき続ける地。戦国時代末期、まぼろしの巨大都市が栄えた地。日本の磁器のはじまり、そして世界中にその磁器を売りまくり、江戸に栄えた地。幕末の近代化を先駆け、明治維新の一角を担った地。佐賀の各地では、時代ごとに文化が栄え、今に覆われることなく、その時代の文化が生活の中に色濃く残っています。アートと巡る旅をしながら、その地の生活に触れ、その文化の点を感じ、それらの点が、少しずつつながり、何か線になっていくことを感じられる旅になってもらえたら、それは言葉にできなくとも、きっと何かを発見しているのだと思うのです。そして、それは無自覚だったとしても人生を創造的にするのだと強く信じているのです。そう、そんな旅になって頂ければ、とてもとてもうれしく思うのです。佐賀県に超感謝。

チームラボとは | About teamLab

プログラマ・エンジニア(プログラマ、UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ロボットエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、絵師、編集者など、情報社会のさまざまなものづくりのスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。主な実績として、カイカイキキギャラリー台北で『生きる』展開催(2011)。フランス「LAVAL VIRTUAL」にて「建築・芸術・文化賞」賞を受賞(2012)。国立台湾美術館にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞。『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。現在、「シンガポールビエンナーレ2013」にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(10月26日~2014年2月16日)。シンガポール最大の新聞THE STRAITES TIMESの一面を飾る。香港アートセンターでは、100個以上のインタラクティブな浮遊する光の球体によるインスタレーションを展示(12月11日~2014年1月12日)。香港最大のテレビ局TVBなどで大きく取り上げられる。